概要

あいさつ

園長 湯浅 文恵

保育と食育の心を一つにして、子どもたちが笑顔で伸び伸び保育園生活が送れるよう努めます。 また、運動神経とリズム感覚を身につけ、やる気を出させ、物事に取り組み、そして挨拶がはっきり言えるように導きます。
保護者の方々には預けて良かったと実感して頂ける保育を目指します。

理念

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

概要

名 称
イートンちどり保育園
住 所
岡山市南区浦安南町425-1
TEL / FAX
(086)265-5561 /(086)265-5562
経営主体
株式会社イートン
岡山市南区妹尾3273-3
代表者
代表取締役 八田 富夫
定 員
300名
認可年月日
平成29年12月1日
敷地面積
2803.13㎡

建物面積
延面積 2662.50㎡
構 造
鉄骨造2階建

園歌

1.あかるいお庭 元気よく
なかよしみんな 手をつなぎ
ぴょんぴょん タッカタッカ
かけていこう かがやく笑顔
ほいくえん ほいくえん
夢いっぱいにひろがって
ほいくえん ほいくえん
イートンちどり保育園

2.あかるいお空 元気よく
なかよしみんな声たかく
ルンルン ランラン
うたってる かがやく笑顔
ほいくえん ほいくえん
夢いっぱいにひろがって
ほいくえん ほいくえん
イートンちどり保育園
たのしいみんなのほいくえん

娘の保育園生活が終わり小学校に入学する春のある日に、保育園で仲良くしていただいたママ友の山地先生から、園歌作曲のお話をいただきました。作曲は専門ではないため、子どもの音楽的発達の研究をしている立場から、私にできる・私らしい園歌作りはどのようなものかを考える日々が始まりました。湯浅園長先生の歌詞を受け取り、娘と一緒に読みました。「ママね、新しい保育園ができるから、その保育園の歌を考えることになったのだけど、どんな歌がいいかなぁ」と娘に言うと、娘がどんどん即興で歌い始めます。子どもらしい素直で自然な表現が次々に溢れ出てくることに、我が子ながら驚きつつ、そうだ!これを生かせば、子どもが楽しく喜んで歌える歌ができる!そんな予感がして、その日から、娘のつくり歌をできる限り録音し、旋律のモチーフを集めていきました。そして、それらを少しずつ組み合わせたり修正したりしながら、作ってみては一緒に歌って、もっとこんな感じ、あんな感じと、少しずつ出来上がっていきました。

娘のつくり歌には、付点のリズムが多く、またオリジナルの歌詞以外の言葉やオノマトペ(擬音語、擬態語)、そして手拍手、合いの手など、子どもらしいユニークな表現がたくさん現れ、曲に取り入れました。♪ほいくえ~ん(パンパン)ほいくえ~ん(パンパン)・・・♪というフレーズは、まさに娘の心から最初に出てきた歌詞と旋律で、子どもにとっての保育園の存在がこれほどにも大きいものだったのかと垣間見ることのできた瞬間でもあります。園歌を作る機会をいただいたおかげで、私たち親子も音楽を通して楽しい時間を共有することができました。

園長先生の子どもを思う温かい気持ちと、楽しい保育園をイメージした子どもの純粋な表現、そして子どもを見守る親の気持ち等、いろいろな心が幾重にも重なった園歌です。この歌を聴いて、そして、歌って、子どもたちや先生や保護者の皆さんが笑顔になってくれたら嬉しいです。

平成29年11月25日 落成式に寄せて
早川 倫子(岡山大学大学院教育学研究科・准教授)